インストラクター紹介INSTRUCTOR INTRODUCTION

  1. トップページ
  2. インストラクター紹介

img01

ドミンゴ岩田 (Domingo)

ダンスレッスン,振付・演出,パーカッション担当

13歳よりクラシックバレエ、ジャズダンス、ディスコダンスを始める。
バレエ団にて多くの舞台を踏み22歳でフランス留学。帰国後ボールルームラテンダンスを始め西日本チャンピオンとなり東京にて深くラテンダンスを習得、帰京し岩田ラテンダンススタジオを設立多くの人材を育てる。NYやキューバなどの各国に短期留学しサルサをが始めとするラテンダンス、パーカッション、ヨガ等の研鑽を積んでいる。
振り付け、演出には独自の感性を生かし世界観のある作品を残し定評がある。
現在は多くの知識を生かし京都西院にてラテン文化を京都にて発展させるべく音楽や踊りを楽しめるスペースCafé&Bar Shantiも経営。

img02

岩田陽子 (YOKO)

ダンスレッスン,振付,キッズ・ジュニアクラス担当

3歳よりクラシックバレエを始める。
17歳よりボールルームダンスに転向、20歳にて西日本チャンピオンをとる。
大阪での修行後、京都にて岩田ラテンダンススタジオ設立。
パートナーのドミンゴ岩田と共にラテンダンスのルーツをたどるためにキューバに短期留学、東京や大阪にてサルサダンスを習得する。
出産後は自身の経験を生かし、キッズダンスに力を入れる。日本初のキッズサルサチーム「サルサ・ニーニョ」を設立、数多くのコンテストや、ショーに出演好評を得ている。
幼稚園や各種学校の講師、振り付け師としても現在活躍している。
また大人の女性のチームも多く持ち、女性ならではの華やかでしなやかな作品をつくっている。
日本サルサ協会認定指導員

img04

長谷川千洋

クラシックバレエクラス担当

6歳よりソウダバレエスクールでバレエを始める。
15歳でロシア国立モスクワバレエアカデミー(ボリショイバレエ学校)入学。
卒業後、ロシア国立レニングラードバレエ団研修入団、帰国後、後進の指導にあたる。
2001年ロシア国立サンクトペテルブルグ・アカデミーバレエ団入団。
ロシア各地への出張公演を含め百数十回の公演に出演。
帰国後、ボールルームダンスをはじめ、池澤大輔とパートナーを組み京都で活躍中。
2007年に長谷川千洋バレエスクールを開講。
2007年から当スタジオにて、クラシックバレエクラスの講師を務める。

お電話でのお問い合わせ
(京都 岩田ラテンダンススタジオ)
075-326-0977
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
  • はじめての方へ